ポピー 四年生の長男は年長の時から始めました

付録

ポピー 四年生の長男は
年長の時から始めました。
毎月届く付録が不要だと思い、
付録がシンプルで安いポピー
学び始めました。

 

 

今では学校の宿題に加えて
毎日夜はポピーをする
習慣がついています。

 

 

ポピー 小学四年生の長男は、年長の時から始めました。

 

 

それまで
チャレンジをしていましたが
毎月届く付録が不要だと思い
付録がシンプルな代わりに
安かったのがポピーでした。

 

 

付録は紙製の勉強のものが
多かったです。例えば
すごろくやカルタなど材料費が
あまりかかってなさそうなもの。

 

 

でも私は
付録は長く遊ぶわけでもない
安いのにひかれました。

 

 

今では学校の宿題に加えて
毎日夜はポピーをする習慣が
ついています。

 

 

早く全部終わると嬉しそうだし
次の号が届くと
「よし、また今日からポピーをしよう」

自ら言って張り切っています。

 

 

家は復習というよりは予習
使っています。

 

 

初めてやるところは
親が教えてあげてやらせて
国語はテストのように
習っていないお話をやらせます。

 

 

 

テストは知らないお話を読んで説く
からその練習だと言ってやらせます。
学校では予習の間隔で
やっているようです。

 

 

もちろん算数などは
説き方を教えてやらせますが
「先生のやり方とは違うから
ちゃんと学校では聞きなさい」
としつこく言います。

 

 

分かるからと
授業をあまり聞かなくて
分からなくなってしまったら
困るので・・・。

 

 

そして
終わったページのシールを張って
最終的にはシールが
コマ漫画のようにストーリーに
なっているのでそれが
出来上がるもの楽しいようです。

 

 

世の中にはタブレット
通信教育の会社もありますが
私は鉛筆と紙で勉強してほしい
のでポピーを続けています。

月刊ポピーを作っている新学社とは?

月刊ポピーキャラクター


ポピーは、イード・アワード2017
「通信教育」顧客満足度No.1、
小学生部門で最優秀賞を受賞しています。

ポピーを発行している新学社は、
小・中学校用図書教材
全家研ポピー」の家庭用教材を
発行する出版社です。
つまり、学校と同じ勉強ができるのです。

▼▼下のバナーは新学社さんのポピー公式ページに飛べます▼▼
▼▼お試し&入会▼▼コチラから▼▼


※代理店さんのページではなく、直接新学社さんに行けます