ポピー きいどり 年少用 半年分の画像と子供の様子をレビュー

ポピー きいどり 年少用 半年分の画像と子供の様子をレビューします。
ポピー 年少さん用のきいどりの教材を実際に購入されているママより、こんな感じでポピーやってマス~♪というのを半年分、教えていただきました。

 

ポピー きいどり 年少用 2016年6月号

 

ポピー きいどり 年少 6月号のお風呂の数え歌のページ

 

ポピー きいどり 年少用 2016年6月号のお風呂の数え歌のページです。

 

「いとまきのうた」の曲で1から10まで歌詞と絵が書いてあるのですが、歌って覚えるにはちょっと一つ一つが長すぎて途中で飽きてしまい、数えるどころか最後まで聞いてもらえませんでした。

 

7の絵の背中を洗うページのゴシゴシ動かすのが楽しかったようで、そこで数えるのはストップしてしまいました。

 

子供はまだ字が読めないので親が歌ってあげなければならず、音源でもないと繰り返して覚えると言うことにはならないと思います。

 

ポピー きいどり 年少用 2016年7月号

 

ポピー きいどり 年少 7月号の数を数えるページ

 

7月号の数を数えるページです。まとまって4つあるものを探して線で囲みます。

 

真っ直ぐに並んでいないと難しかったようです。いち、に、さん、し、と数え方を教えていたので、いつも「し個」と言ってしまうのですが、このページで繰り返して教えてやるうちに「よん個」と言えるようになりました。

 

星ではなくヒトデと言う海の生き物も覚えました。

 

ポピー きいどり 年少用 2016年8月号

 

ポピー きいどり 年少 8月号のもったいないことを教えるページ

 

8月号のもったいないことを教えるページです。自然の恵みや作ってくれた人に対する感謝など話してみましたが、冷蔵庫やテレビが電気を使っていると言うことを分かってもらえず、もったいないと言う感覚はあまり理解してもらえませんでした。

 

もったいないことをしているところにオバケシールを貼るのですが、悪い事をしているとオバケが出ると思ったようで、オモチャを片付けていないところにもシールを貼っていました。

 

しばらくは「オバケが出るよ」と言って、使用中にも関わらず照明を消したりドアを閉めてまわるようになりました。この年齢は教えてもらった事をこんなに素直に受けとめるんだなと驚かされました。

 

ポピー きいどり 年少用 2016年8月号

 

ポピー きいどり 年少 8月号の切って折って貼る練習のページ

 

8月号の切って折って貼る練習のページです。付録に色紙が付いていて、線が描いてあるのでその上をハサミで切ります。山折り谷折りは理解出来ていないので、一つ折って見せながら一緒に折りました。狐の口をパタパタと動かしてハリネズミとお話ごっこをして遊びました。月を描きながらお絵かきするように促してみましたが、星とリボンを塗っただけで親の期待するようにはいきませんでした。

 

ポピー きいどり 年少用 2016年8月号

 

ポピー きいどり 年少 8月号の数を数えるページ

 

8月号の数を数えるページです。数字の数と同じになるようにカブトムシシールを足りない分貼ります。シールを貼る部分に薄くカブトムシの絵が書いてあるので、数を数えたと言うよりは、カブトムシの絵の上にシールを貼っただけと言うと印象でした。ひらがなのページが難しい割に数の勉強が簡単に思えます。季節感のあるカブトムシですが、ちょっとリアル過ぎるシールだったようで、娘は少し怖がってシールを触るのを嫌がりました。

 

ポピー きいどり 年少用 2016年9月号

 

ポピー きいどり 年少 9月号 「はひふへほ」で始まる言葉をみつけ平仮名シールを貼ってみた

 

9月号の「はひふへほ」で始まる言葉をみつけて平仮名シールを貼るページです。シールを多めに用意してあるようで、親子で長い間本を見つめながら、まだ見つけていない言葉があるのではないかと一生懸命探したのですが、シールは余ってしまいました。

 

ポピー きいどり 年少用 2016年10月号

 

ポピー きいどり 年少 10月号の絵の中から指定の人物を探すページ

 

10月号の絵の中から指定の人物を探すページです。持ち物やポーズ等のヒントを与えながら探しました。絵探しより綱引きカードがお気に入りで、何度も遊んでいたら片側の切り込みが破れてしまいました。ハロウィンも運動会も大好きなテーマなので、自分がこの魔女で一番になってメダルが貰えるんだなどと言ってとても話が弾みました。

 

ポピー きいどり 年少用 2016年11月号

 

ポピー きいどり 年少 11月号の数を数える

 

11月号の数を数えるページです。うさぎと犬、それぞれの数を数えて必要な数だけ餌に色を塗ります。犬は骨を食べるのかと聞かれて困りました。餌の数を間違えるとケンカになるんだよと教えてあげると、何度も口に出して数えながら塗っていました。

 

ポピー きいどり 年少用 2016年11月号

 

ポピー きいどり 年少 11月号の一文字言葉

 

11月号の一文字言葉のページです。文字が一つの言葉を探して絵と字を線でつなぎます。まだ平仮名が読めず、結局、親が読んで教えてあげました。前ページにも同様のページがあり、歯と葉、芽と目、同じ文字でも違う言葉があることを勉強しました。

 

ポピー きいどり 年少用 2016年12月号

 

ポピー きいどり 年少 12月号の変わり絵ページ

 

12月号の変わり絵のページです。左のページの真ん中を山折りにして右のページに重ねると、傘が亀に変わります。

 

亀の顔があるからでしょうか、重ねる前から亀にしか見えておらず、傘が亀に変わるんだと説明してやって初めて理解したようでした。変わり絵よりも色を塗ったりうさぎの顔を書いてお絵かきを楽しみました。

 

 

まとめ

 

いかがでしたかー?こちらのご家庭では、ママとポピーで遊びながら、子供に学びの時間を習慣づけていく姿が、とっても素敵だなぁーと感じます。

 

ポピーきいどりは、1冊 66ページで構成されています。ボリュームもたっぷりで、お子さんと遊んであげられる内容が素敵ですね。この内容で980円は、ほんとにお得なのでは!?と思えました。

 

年中、年長さんになると運筆運動が必要になってきますよね。だから今は線をかけたら充分で、またまだタブレットは不要です。下記からお試し教材の取り寄せできますので、お子さんにあっているか試してみることが可能です。

月刊ポピーを作っている新学社とは?

月刊ポピーキャラクター


ポピーは、イード・アワード2017
「通信教育」顧客満足度No.1、
小学生部門で最優秀賞を受賞しています。

ポピーを発行している新学社は、
小・中学校用図書教材
全家研ポピー」の家庭用教材を
発行する出版社です。
つまり、学校と同じ勉強ができるのです。

▼▼下のバナーは新学社さんのポピー公式ページに飛べます▼▼
▼▼お試し&入会▼▼コチラから▼▼


※代理店さんのページではなく、直接新学社さんに行けます