チャレンジとポピーの違い

チャレンジは予習、ポピーは復習!【体験談】大阪在住の小2女の子の母です

 

ポピーは幼稚園年少時に始めました

大阪在住の小2女の子の母です。
ポピーは子供が幼稚園年少時に始めました。

 

 

価格が安かったのがきっかけです。
小学生になってから、お友達の
チャレンジにも興味を示し(付録に興味があり)、
ポピーとチャレンジを併用しています。

 

▼▼お試しはコチラから見れますよ▼▼

 

チャレンジも始めたのに、
どうしてポピーも続けているのかといいますと、
チャレンジよりもポピーの方が
問題の難易度が少し高いように
感じるからです。

 

 

チャレンジは登場するキャラクターも多く、
テキストにイラストがたくさん出てきます。
キャラクターのセリフを読んで
学習内容を理解させる仕組みです。

 

 

チャレンジは
パッと見るととても楽しそうに感じるのですが、
紙面がごちゃごちゃしていて、
あまり読んでいないことも多いようです。

 

 

 

問題の内容も簡単で、学校で
習っていなくても取り組めます。
応用問題はほとんどありません。

 

 

ポピーの紙面はとてもシンプルです。
見やすいです。子どもも集中して取り組めます。
ただ、どちらかというと学校の復習向きだと感じます。
チャレンジよりも少し考えさせる問題もあり、
私も子どもも手ごたえを感じています。

 

 

以上のことから、我が家では、
チャレンジを予習に、
ポピーを復習に使っています。

 

 

この流れがわが子には適しているようで、
算数と国語のテストはほとんど
100点満点をとっています
(まだ小2なので、難しいテストでは
ありませんが・・・)。

 

 

 

チャレンジとポピーの違い 三重県のお母さん

 

最初、息子が小学校に入学するのにあたり
塾に行かせるか、家庭学習か迷いました。
まだまだ小1なので、私が家で勉強も
見れるのかな、と付録がたくさんあり
楽しそうなチャレンジ
をとりました。

 

▼▼お試しはコチラから見れますよ▼▼

 

チャレンジはいろいろな付録がありました。
その中で息子は時計がとても気に入って
小学6年間はその時計を枕元に置いて
時間を見るほどお気に入りでした。

 

 

2年くらいはチャレンジを取ったのですが
チャレンジが届いてすぐは結構遊びながら
やるのですが、そのまま放置してしまい、
どんどん教材がたまっていきました。

 

 

これでは・・・と思って仕切り直しの
3年生で、一分の一という教材に
変えて、シンプルにやっていこうと
チャレンジの付録部分をなくして
みましたが、これまた続かず・・・

 

 

この子は、
あまり勉強するタイプではないのかなぁ、
無理強いしても・・・・と考えました。
いつも成績は真ん中ほどです。

 

 

学校の勉強がわからない訳でもないようなので
無理強いさせるのも・・・と思ううちに中学生になりました。
ところが中学校になると勉強が難しくなります。
親もなかなか太刀打ちできなくなってきます。

 

 

特に理科は、自分たちが習わず
新しく授業になっているものが増えている
ので、
とても教えるような状況ではなくなってきます。
そして受験を目の前にして
息子は勉強したいけど、何かいい勉強法は
ないかなぁと言い出しました。

 

 

そこで
学校の教科書や問題集を作っている
新学社さんのポピー
を思い出し、
ポピーを取ってみました。
ポピーは、教科書に沿った的確な問題が
バンバン出ます。

 

 

先生が教える教材も新学社さん(ポピーを作っている)が
作っていると知っていたので、学校と同じ解き方
解説されていて勉強しやすいのだそうです。だから
チャレンジは予習、ポピーは復習
よく言われますが、まったくその通りだなぁと
思います。

 

 

まだまだ、効果はわからないけど
本人が受験と勉強に向かう気持ちがある
ので楽しみにしています。

 

 

月刊ポピーを作っている新学社とは?

月刊ポピーキャラクター


ポピーは、イード・アワード2017
「通信教育」顧客満足度No.1、
小学生部門で最優秀賞を受賞しています。

ポピーを発行している新学社は、
小・中学校用図書教材
全家研ポピー」の家庭用教材を
発行する出版社です。
つまり、学校と同じ勉強ができるのです。

▼▼下のバナーは新学社さんのポピー公式ページに飛べます▼▼
▼▼お試し&入会▼▼コチラから▼▼


※代理店さんのページではなく、直接新学社さんに行けます




こちらの記事おススメです→→ポピー チャレンジ ドラゼミ 実際に教材を取寄せ比較